自己破産、2回目って出来る?※何回まで自己破産は可能なの?

自己破産、2回目って出来る?※何回まで自己破産は可能なの?

自己破産、2回目って出来る?※何回まで自己破産は可能なの?

自己破産は、借金生活が苦しい人を助ける最終手段になり、すべての借金に免責がおり債務を放棄することができます。特に自己破産の回数は定められていないので、裁判所から認められれば受けることができます。しかし2回目から認められるには、条件がありまあすので、それをクリアする必要があります。

2回目の大きな条件としては1回目の自己破産による免責が認められて7年以内は受けることができません。厳密に言えば受けることができますが、裁判所は免責をしません。2回目からの自己破産は1回目の7年後に行わなければなりません。また特に2回目からは裁判所も厳しくなります。まず自己破産手続きを行うために至った経緯を特に厳しく見ると言われています。2回目となると反省をしていない、もしくは全く改善されていないと判断されることも多く、1回目のような寛容な判断はもらえないことを覚悟したうえで手続きに入らなければなりません。また依頼する弁護士も2回目からになると非常に厳しい対応を迫られることから、自己破産に強い弁護士事務所を選ぶ必要ができてきます。

免責不許可事由と呼ばれている裁判所が認める条件に当てはまらなければ回数は関係なく自己破産は認められません。特に2回目からは非常に厳しくなるということを認識してから、手続きに挑む必要があります。しかしたとえ免責許可が下りなくても他にもいろんな種類の債務整理が残されています。よく弁護士と相談することが大切です。